かめ。ブログ

Gitについて、基本的な使い方

2023年12月12日

目次

  1. remoteのブランチを削除
  2. rebase周り
    1. Git のブランチを別のブランチへ付け替える (--onto)
    2. 【Git】git rebase を中断して元にもどす方法! | あきぞらてっく
  3. コメント変更
    1. 直前の Git コミット メッセージを変更する
    2. git amend | Atlassian Git Tutorial
  4. Git Log周り
    1. git log よく使うオプションまとめ #Git - Qiita
    2. git logのオプションと綺麗にツリー表示するためのエイリアス #Git - Qiita
  5. Git Log のalias設定
    1. git log よく使うオプションまとめ
  6. これも安全なGitコマンドの1つです。ブランチのお掃除に使います。
  7. Git 検索コマンド
    1. 基本的なテキスト検索
    2. 特定のブランチで検索
    3. 複数のパターンで検索
    4. ファイルタイプ毎に検索
    5. 行番号を表示
  8. ローカルで変更したファイルを無視する
    1. 無視したファイルを確認する
    2. 無視したファイルを元に戻す
  9. 参考
    1. Gitをもっと使いこなそう! ちょっと上級な便利コマンド32選 | 株式会社LIG(リグ)|DX支援・システム開発・Web制作

remoteのブランチを削除

git fetch --prune

rebase周り

Git のブランチを別のブランチへ付け替える (--onto)

https://zenn.dev/hankei6km/articles/git-rebase-onto

【Git】git rebase を中断して元にもどす方法! | あきぞらてっく

https://akizora.tech/git-rebase-3684

コメント変更

直前の Git コミット メッセージを変更する

git commit --amend

git commit --amend -m "an updated commit message"

git amend | Atlassian Git Tutorial

https://www.atlassian.com/ja/git/tutorials/rewriting-history

Git Log周り

git log よく使うオプションまとめ #Git - Qiita

https://qiita.com/take4s5i/items/15d8648405f4e7ea3039

git logのオプションと綺麗にツリー表示するためのエイリアス #Git - Qiita

https://qiita.com/kawasaki_dev/items/41afaafe477b877b5b73

Git Log のalias設定

[alias]
    graph = log --graph --date=short --pretty=\"format:%C(yellow)%h %C(cyan)%ad %C(green)%an%Creset%x09%s %C(red)%d%Creset\"
    oneline = log --oneline  --no-merges --date=short --pretty=\"format:%C(yellow)%h %C(cyan)%ad %C(green)%an%Creset%x09%s %C(red)%d%Creset\"

git log よく使うオプションまとめ

オプション説明
-p各コミットのdiffを表示する
--word-diff単語単位でdiffを表示する
--stat各コミットで変更されたファイルの統計情報を表示する
--shortstat--stat コマンドのうち、変更/追加/削除 の行だけを表示する
--name-onlyコミット情報の後に変更されたファイルの一覧を表示する
--name-status変更されたファイルと 追加/修正/削除 情報を表示する
--abbrev-commitハッシュの全体 (40文字) ではなく最初の数文字のみを表示する
--relative-date完全な日付フォーマットではなく、相対フォーマット (“2 weeks ago” など) で日付を表示する
--prettyコミットを別のフォーマットで表示する。オプションとして oneline, short, full, fuller そして format (独自フォーマットを設定する) を指定可能
--oneline--pretty=oneline --abbrev-commitと同じ意味の便利なオプション
--graphブランチやマージの歴史を、ログ出力とともにアスキーグラフで表示する
--no-mergesマージコミットを表示しない
--author='kamem'指定したユーザーのコミットのみ表示する

これも安全なGitコマンドの1つです。ブランチのお掃除に使います。

git remote prune origin

Git 検索コマンド

基本的なテキスト検索

git grep '検索文字列'

特定のブランチで検索

git grep '検索文字列' <ブランチ名>

複数のパターンで検索

git grep -e 'パターン1' --and -e 'パターン2'

ファイルタイプ毎に検索

git grep '検索文字列' -- *.md

行番号を表示

git grep -n '検索文字列'

ローカルで変更したファイルを無視する

git update-index --skip-worktree <path>

無視したファイルを確認する

git ls-files -v | grep ^S

無視したファイルを元に戻す

git update-index --no-skip-worktree <path>

参考

Gitをもっと使いこなそう! ちょっと上級な便利コマンド32選 | 株式会社LIG(リグ)|DX支援・システム開発・Web制作

https://liginc.co.jp/387757